インターネット接続できないPCに.NET Coreインストール

csharpC#

この記事の内容

AWSのEC2でインターネット接続されていないEC2インスタンスに、.NET Coreのランタイムをインストールすることがあったのでやり方をメモしておきます。

簡単に言うと、.NET CoreのバイナリファイルをインターネットにつながっているPCでダウンロードしておき、そのファイルをEC2インスタンスに格納して、コマンドを実行します。今回インストール対象のEC2インスタンスはAmazon Linuxです。

.NET Coreのバージョンは、3.1を対象にしています。

インストール方法

まずは、.NET Coreのバイナリファイルを以下からダウンロードします。

Download .NET Core 3.1 (Linux, macOS, and Windows)
.NET Core 3.1 downloads for Linux, macOS, and Windows. .NET is a free, cross-platform, open-source developer platform for building many different types of appli...

ここでは、CPUに応じて選択して、バイナリファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルをインストール対象のPCにコピーします。AWSならS3経由など。ここでは、「aspnetcore-runtime-3.1.12-linux-x64.tar.gz」をEC2インスタンスにコピーしました。その後、以下のコマンドを実行します。(DOTNET_FILEの部分は、対象のファイル名に合わせる)

DOTNET_FILE=aspnetcore-runtime-3.1.12-linux-x64.tar.gz
export DOTNET_ROOT=$HOME/dotnet

mkdir -p "$DOTNET_ROOT" && tar zxf "$DOTNET_FILE" -C "$DOTNET_ROOT"

export PATH=$PATH:$DOTNET_ROOT

すると、dotnetフォルダ以下にインストールされます。


これでインストールされますので、dotnetのヘルプコマンドを実行してみます。無事表示されていることがわかります。

以上が.NET Coreのランタイム導入方法でした。

コメント