Wiresharkでループバックの通信をキャプチャする

ネットワーク

概要

Wiresharkでループバック(Loopback)の通信(自分自身への通信)のキャプチャを行う方法を紹介します。

キャプチャ方法

結論、Wiresharkのバージョン3.0以降で可能になりました。以前はWindows版ではループバックのキャプチャに対応していませんでしたが、対応するようになっています。

そのため、Wiresharkの3.0以降を以下からダウンロードします。

Wireshark · Download

Wiresharkを起動し、キャプチャ対象のアダプタを選択します。この際に、loopbackのアダプタを指定します。

その後確認のために、「ping localhost」などテスト用のコマンドを起動すると以下の様にキャプチャできていることがわかります。

コメント