【ガジェット】仕事や勉強に集中するためのノイズキャンヘッドホン

ガジェットガジェット

個人的に間違いなく2019年に買ってよかったものベスト3に入るノイズキャンセリングヘッドホンを紹介します!

これがあれば、周りの雑音が消えて、仕事や勉強に集中できるアイテムになると思いますのでご参考ください!

自分の体験談交えて解説します。

おすすめのノイズキャンセリングヘッドホン

ヘッドホン

結論から言うと、SONYから出ている「WH-1000XM3」が最強です。

「WH-1000XM3」は、2017年発売の2世代目「WH-1000XM2」の後継機になります。

ノイズキャンセリング機能がかなり高性能で売りとなってます。ノイズキャンセリングは電車や飛行機、周りのしゃべり声などの雑音を押さえてくれる機能で、この機能が特に「WH-1000XM3」は優れてます。

どういうシーンで使えるのかは次に説明します。

どんなところで役立つのか?

仕事や勉強に集中したいとき

勉強

家とかカフェで勉強や仕事をすることがありますが、周りの雑音で気が散って、頭に入ってこないとかよくあると思います。そのような場合に、このヘッドホンをするとかなりの雑音をカットしてくれます。

家だと、うちは木造なので上の階の人の足音が響いたり、カフェだと周りの人のしゃべり声、咳払いなどちょっとしたことで集中力が途切れる可能性があります。

そんな時に、ノイズキャンセリングヘッドホンを使うと、本当に気にならなくなりますのでオススメです!

電車や飛行機での移動時

電車

飛行機は特にですが、電車も結構雑音がひどいです。電車の揺れの音、意外と慣れてしまってるかもしれないですが、かなりうるさいです。ノイズキャンセリングヘッドホンしてみるとわかりますが、こんなに騒音してたんだと気づかされました。

騒音はストレスを生むので、騒音を軽減するために、ノイズキャンセリングヘッドホンはオススメです。電車内や飛行機での移動時にストレス軽減できることや読書する場合の集中力を上げることができます。

ニュースでもありましたが、この「WH-1000XM3」はANAの国際線ファーストクラス全線で採用されているヘッドホンになります。

音楽を聴く場合

 

音楽ノイズキャンセリングヘッドホンはもちろん音楽を聴く場合もオススメです。

なぜかというと、ノイズキャンセリングされることによって、音楽自体の音量を抑えて聞くことができるからです。ノイズキャンセリングがないと、周りの雑音を拾ってしまって、音楽自体の音量も上げないといけない、さらに、音楽が雑音に交じってしまうのでクリアに聞こえないということになってしまいます。

そのため、ノイズキャンセリングヘッドホンを使うことで、周りの雑音を軽減して、よりクリアに音楽を楽しむことができます。

寝るとき

睡眠

寝るときに着けることで、上の階の足音が聞こえてきたり、上の人のいびきが聞こえて寝れないときがあったのですが、このヘッドホン付けてからは全く聞こえなくなって寝れるようになりました。意外とこれが一番重宝してるかもです。ヘッドホンなんで、横向いて寝るには向いてないです。そういう場合は、イヤホンタイプも売ってるのでそちらを検討してみるといいかもです。

デメリット

メリットを上げてきましたが、デメリットを上げると以下になります。

  • ノイズキャンセリングが強い状態で街を歩くと衝突の危険性がある
  • そこそこお値段が張る(35000円程度)
  • 寝るときに使うのであれば、横を向いては寝にくい(寝るときに使うんなら、イヤホンタイプのWF-1000XM3がいいかも)

 

WF-1000XM3(イヤホンタイプ)

SONYのWF-1000XM3 商品紹介ページ

Youtubeでの紹介動画

Youtubeで瀬戸さんや、ワタナベカズマサさんがわかりやすく説明してくれているのでこちらも参考にしていただければと思います。

【凄すぎる…】最新のノイズキャンセリングヘッドホンを買ってみたらぶったまげた!!! / SONY WH-1000XM3
【レビュー】SONYの最新ノイズキャンセリングヘッドフォンWH-1000XM3を開封!初日の使用感まとめ

WH-1000XM3

SONYのWH-1000XM3 商品紹介ページ

WF-1000XM3

SONYのWF-1000XM3 商品紹介ページ

コメント